はぜや日記

視察の際に撮った 「東ティモールの朝」 -

視察の際に撮った 「東ティモールの朝」

東ティモール

おはようございます。

今朝はひさびさに雪が積もりました。

朝型の仕事になってから早1ケ月が過ぎましたが、少しずつ体が慣れてきました。

それでも朝はまだまだ寒いですね。

さて、本日より東ティモールが発売になります。

オレンジのような酸味とやわらかく、優しい甘みが特徴です。

さわやかに飲みたい人にはお勧めのコーヒーです。

今年は仕入れ量が少ないので、お早めにお試しください。


 -

3月

寒さが緩み、春の兆しを感じます。

今日も大分雪が融けました。

春の訪れ「ぽかぽか」ブレンドの発売開始です。

桜をイメージした香味に仕上がっています。

そのほか、タンザニア・ブラックバーン農園ピーベリー新豆入荷。

お待たせしていた教室が4月より再開します。

苦手な冬から春へ、気合入ってきましたよ!


寒波

おはようございます。

今朝はいちだんと冷え込みました。

網走では流氷祭りが2月11日(月)まで開催しています。

最近では当店にも観光で来られている方々が立ち寄ってくれるようになりました。

流氷祭りの会場では、GNOME caféの石原さんがコーヒーを提供しいます。

場所はわかりませんが、三角テントの中でやっていると言っていました。

会場はかなり寒いと思いますのでぜひコーヒーで温まってください。

ダテーラ農園 収穫機 -

ダテーラ農園 収穫機

機械収穫するのもブラジルの特徴 -

機械収穫するのもブラジルの特徴

ブラジル

おはようございます。

今年は寒さが厳しく感じます。

最近はまた朝方人間で早くから仕事をしています。

セーターを着こんでやっていますが、最初はブルブル震えながらのスタートです。

さて、ブラジルのニュークロップが入荷しました。

ダテーラ農園は例年安定した仕上げで、さすがだなと感心します。

やわらかな触感で、ナッツ、チョコレートを感じ、穏やかな甘みがあります。

喫茶で提供してしているチョコレート系のデザートにも相性がばっちり。

写真は2008年収穫期のもの。

懐かしいですね。


エチオピア ウォルカ・ウリ 農園の少女たち -

エチオピア ウォルカ・ウリ 農園の少女たち

ペドロさんとグランレゼルバの区画にて -

ペドロさんとグランレゼルバの区画にて

ニュークロップ

流氷が近づき、寒さも厳しくなってきました。

外はツルツルのところもあり、気を付けないと転んでしまいます。

さて、新豆が続々と入荷してきました。

●エチオピア・イルガチェフェ・ウォルカ・ウリ

香りよく、甘い果実(あんず、桃)などを感じる素晴らしい豆です。

●エチオピア・ジンマ・フンダオリ・ナチュラル

こちらは初のナチュラル精製にトライしたコーヒーです。

初年度とは思えない良い出来で、ナチュラルぽっさが強すぎないのもよいところです。

ベリー系の果実にやさしいコクと酸、甘みがあり、口当たりのよいのも特徴です。

●エルサルバドル・シベリア農園・パカマラ

こちらは例年通り、きれいな香味に仕上げてきてくれました。

柑橘のやわらかな酸味はアフターに心地よい甘みをもたらします。

●グァテマラ・サンタカタリーナ農園グランレゼルバ

こちらはフエゴ山噴火の影響を全く感じさせない素晴らしい出来です。

グランレゼルバは園内で特に優れた区画だけで収穫、精製をした特別ロットです。

私の個人的感想では、今まで一番の出来ではないかと思わせるくらいです。

上品で華やかな香味に加え、今シーズンはチョコレートのようなコクと甘みが何とも心地よく持続します。

農園主のペドロさんの情熱と拘り、そして努力が感じられるロースター冥利に尽きる素晴らしいコーヒーです。


店頭では急に新発売が増え、悩みながら楽しく選んでいただいています。

ジンマ・ナチュラルが少量になりますので、お早めにどうぞ‼


もっとよむ